チラシ表面 (1).psd

サンガは人が集まり繋がるという意味があります。

サンガ岩手は東日本大震災発生後に発足し災害支援活動をスタートしました。
仕事づくり、生きがいづくり、仲間づくりをキーワードに生活自立支援活動、地域の特産品開発、研修事業、手作り内職プロジェクトなどの活動を行い、成果をあげています。

団体概要

8ee88dec82e88dh965b82a882a882c282bf1.png

●設立

平成25年2月8日

●目的

この法人は、被災地における生活支援を必要とする住民に対して、生活自立支援事業を行うことで、地域福祉を向上させ生活自立支援を通じて社会福祉の向上に寄与することを目的とする。

●事業

(1)生活自立支援事業
(2)こころのケア事業
(3)地域の特産品の開発事業
(4)職業能力の開発としての各種研修事業
(5)その他この法人の目的達成に必要と認めた事業
sign-3.png今までの研修
 野染め、クラフトかごづくり、ベストを作る(洋裁)、紙漉き、ビース講習 等

●サンガ岩手 活動のキーワード

(1)仕事づくり
仮設住宅に住む被災者に刺し子や手編み商品を製作してもらい復興バザーやHPで商品を販売し被災者の生活支援金としています。
(2)生きがいづくり
・手芸活動を通じて仲間づくりから支え合いの関係をできるように支援をしています。
・商品を製作者が販売できる場を設けることで高齢者の社会参加を促し、生きがいや やりがいのある仕事ができるように支援しています。
(3)仲間づくり
仮設住宅での支え合い活動ができるように手芸活動以外にも年間の事業に季節の行事を取り入れ住民が気軽に集まり仲間作りができる場を提供しています。

●NPOサンガ岩手の今後

sangakeikaku.pdf
・サンガ岩手としてオリジナルブランドを確立し全国的に販売する
・研修事業を生かした商品づくりを行う
・手芸の制作、販売など被災地域の人を雇用し被災地での仕事づくり、
 生活再建を目指す
・県内外の企業から商品を大口で受注生産できる体制を整える
・コミュニティーバスの活用
・NPOとして横のつながりを生かした販売活動、運営を行う

●連携団体

岩手生協・県立大学・大阪大学・いわて連携復興センター

会員募集のお願い

正会員・賛助会員募集

サンガ岩手の活動に賛同頂ける正会員、賛助会員、プレゼント会員を募集しています。
※お手元に会費(寄付)納入専用払込取扱用紙がない場合、お手数ですが、お近くの郵便局の払込取扱票にてお願いします。
口座名称
特定非営利活動法人サンガ岩手

口座記号番号
022801-1-112831

●正会員●
サンガ岩手の目的に賛同し総会に出席し
議決権を行使できる個人又は法人
個人会員 5000円
法人会員 5000円

●プレゼント会員●
賛助会員の資格と共に年に1回
サンガ岩手の商品を受け取る事の出来る会員
4000円

●賛助会員●
目的に賛同し、事業を賛助して頂く個人又は法人
個人会員 一口3000円
法人会員 一口5000円

支援活動資金のお願い

サンガ岩手の活動に賛同頂ける方は、無理のない範囲で結構ですのでご協力頂ければ幸いです。
キャプチャ20162.JPG

ゆうちょ銀行●
<記号>/18320
<口座番号>/13951641
<口座名>
特定非営利活動法人サンガ岩手


ゆうちょ銀行以外からの振込先
<店名>八三八<店番>838
<種目>普通預金
<口座番号>1395164
<口座名>
特定非営利活動法人サンガ岩手

支援物資のお願い

<手芸>
着物、着物生地、反物、(正絹、紬、木綿、化繊、ウール)
新しいタオル、等
被災地でも使える新しいものを支援物資として募集しています。
あたたかいご支援よろしくお願いします。

<食品・生活用品>
毎月28日サンガ岩手おおつち工房前で生活支援物資の支給を行っています。震災から2年たち、支援物資を配る団体は少なくなりました。しかし食品・衛生用品・生活用品など仮設住宅で暮らしている家庭ではまだまだ支援が必要です。サンガ岩手では皆様から頂いた支援品を毎月被災者に直接お渡ししています。ご協力よろしくお願いします。

<子ども支援>
被災地域への子どもたちへの読み聞かせ活動を行っています。絵本や児童書があればぜひご支援ください。被災地に図書館を作りましょう。



特別非営利活動法人 サンガ岩手

 ■岩手盛岡事務所
 〒020-0866
 盛岡市本宮5-10-13-113

 携帯080-6057-4479
info@sangaiwate.org
メールを送る

 ■手作り工房おおつち
 〒028-1131
 岩手県上閉伊郡大槌町
 大槌22-63-1-102号
 TEL&FAX 0193-55-5776