手作り内職プロジェクト

img_2393.jpg

現地の雇用創出と地域のコミュニティーの構築を目指しサンガ岩手が行っているプロジェクトの一つです。手芸作品の制作販売を行っています。
手芸工房には毎月500名程の地域住民の方が集まります。サンガ岩手ではこの内職プロジェクトを通して被災地での復興支援センターを拠点として手芸制作活動を行っています。
※手芸活動は手段であって目的ではありません
サンガ岩手は手芸活動を通したこころの交流、傾聴事業を行っていく場所です。
※個人の利益を追求する手芸品の販売活動は一切認めていません
NPOとしての物づくりはサンガ岩手の団体の活動として実施します

8af191a182cc837e83v8393.pngまた、テレビ岩手・24時間テレビさまよりミシン5台を寄贈していただきました(写真)ので、この工房に設置し手作り品の製作などに役立てていきます。
手づくり工房が稼働しだい、その様子をテレビ岩手さんで取材予定です。

研修事業

img_2413.jpg

被災地での就労、能力開発の為に各種研修事業を行っています。
また全国から講師を招き多彩なカリキュラムでの研修も行っています。
今までの研修 野染め、クラフトかごづくり、ベストを作る(洋裁)、紙漉き、ビース講習等、毎週1回はサンガ岩手の手芸工房で研修会を開催し地域住民に工房を開放しています。

地域の特産品開発

0414.JPG

大槌町でとれる食品をつかった特産品開発を行っています。
おおつち漬物、おおつちジャムなど試食会を重ね開発中です!

生活自立支援活動

90b68a888ea997a78ex89878a8893ae.png

被災地のお母さんに手芸作品を制作してもらい、その作品を復興バザーやホームページで販売し益金をお母さん達の内職代としています。
孫におこづかいをあげる事ができると喜んで作っているおばあちゃん。
90 歳で刺し子をはじめたおじいちゃんなど総勢80 名のメンバーが活動しています。

復興スタディーツアー

0302.JPG

現在サンガ岩手では復興スタディーツアー参加者を募集しています。

●日時:ご希望の日時(ご相談下さい)
●時間:1日コース/半日コース/
    ボランティア体験コース
●参加料金:1名3000円
●申込み:
電話 080-6057-4479
FAX 019-624-0321
メールinfo@sangaiwate.org

●ツアー内容:
サンガ岩手は岩手県大槌町に、被災者の雇用創出と地域のコミュニティー形成の場として手作り工房おおつちを立ち上げました。この場所は手芸内職の仕事をする場として又地域住民の集まる場として被災地の集いの場となっています。この場所を拠点に今回の震災の状況や、今立ち上がりつつある岩手県大槌町の生の声を皆さんにお伝えしたいと思います。

<スタディーツアー予定地>
・岩手県大槌町の手芸工房の見学
・吉里吉里     ・釜石
・仮設住宅訪問  ・津波の石碑見学
・復興食堂     ・復興温泉
上記の場所を希望に沿ってご案内します

※事前に訪問したい場所があればコーディネートしますのでお知らせ下さい
※1名から受付いたします(通年受付)

サンガ岩手大槌手作り工房での活動内容

0419.JPG

1.大槌と釜石の手芸工房8グル―プ、総勢100名活動の拠点として、
  研修会の開催やグループの代表者会議などみんなのふれあいカフェ
2.サンガ岩手へ送られてくる物資の保管場所
3.傾聴ボランティアの継続の場所(こころの居場所づくり)

これまでは各仮設の集会所を拠点として各グループで活動していたため1か所にあつまり、サンガ岩手のメンバーが集う場所がなかなか持てずにおりました。

この手作り工房を開設することで
・大槌、釜石の手芸工房のメンバーの居場所
・サンガ岩手の手芸工房としての居場所
・このホームページをご覧になりいつも支援して頂いている方が
 被災地に足を運んでくれた際の居場所として
開設して運営していきたいと思っています。