今一番モーターレース?!ドローンレースで熱くなれ!

奥行きを掴む練習

ドローンレースは激しいスピードで機体が走り抜けるダイナミックな展開が醍醐味となります。もちろん、直線コースを使用したレースは少ないので、絶妙なコーナリングを制することが勝利の分かれ道となるのです。そのため、どの辺りでスピードを緩めカーブを曲がり切るのか、その奥行きの感覚を掴む練習を積み上げるのが重要になってきます。

奥行きの感覚を知るためには、カラーコーンなどの目印を使用した練習が効果的です。一定の間隔で目印を置き、自分がその位置まで進んだと思ったらホバリングをして、その都度確かめるという練習方法が効果的です。より効率性を上げるためにはカメラを付属しておくと良いでしょう。そうすることによってカメラを真下に向けるだけでどのくらいの精度か確認することが出来るので、わざわざドローンまで確かめる必要が無くなるのです。

この練習をするうえでの注意点は、まずアプリの距離計は使わないということです。あくまでもこれは自分の感覚を鍛えるというものになるので、距離計を使ってしまっては意味がありません。さらに、ドローンを自分の方に向けた対面飛行でも同じ練習をしておきましょう。そうしなければ逆回りのレースになった途端に距離感が掴めないということにもなりかねません